読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

帰宅時にチェーンがかかってるとイラッとする

全般

 

松本です。

タイトルが全てですが

はい。どうでしょうか。

正確には、チェーンじゃなくて、くいってやって、ドアを開けたらガーン!ってなるやつです。名前がわからなかったので、チェーンにしときました。

 

名前わからないから適当に検索してみっか!ドアロック・・・っと。

f:id:newpal-matsu:20160607232231j:plain

そのまんま、ドアロックって名前のようです。

 

仕事から帰ってきて、鍵を開けて、がーん!!ってなるのがめっちゃイラッとするんですよね。ああもう!ってなるんですよ。

わかりません?

嫁は全く気にならないそうです

で、それを言ったんですよ。もちろん。

でも、嫁は「え?なんで?」みたいなリアクションなんですよね。全然意味がわかんない、みたいな。

嫁曰く、不審者とか強盗とか怖いし、防犯のためには当然でしょ、みたいな感じなんですよ。

確かにわかりますよ。小さい子供もいますしね。

でも大通りに面したマンションの夕方に、わざわざ強盗が来るかね?と。もっと違うとこ狙うだろと。夜、寝る前にとかならわかるんですけども。

そうは言っても、備えあれば〜という話になるんですよね。確かに!防犯にやりすぎはないです。それはもう、わかってるんです。

でも、僕はこんなにイラッとしてるのに、とも思うんです。多分これ、そもそもこのイラッとする感覚が伝わっていないってのも大きな要因なんですよね。

何がイラッとするのか?

友人にこの話をしたところ、あー、わかるわーと言われることもあるんです。でも、女性はなんか、やはり、ピンとこないことが多いですね。

なんででしょう。男に特有の感覚?と言われればそうかもしれませんが・・・うーむ。

自分の家なのに、拒絶されている風に感じるから、と言った友人もいました。

まぁ、それもなくもないかもしれませんが・・・そんな複雑な感情かな?とも思います。

僕の答えは

めんどくさいから、に近いと思うんです。

もっと言えば、ドアの鍵を開けた時点で、気持ちはもう家に入ってるんですよね。

それなのに、そこにもう一つの動作、チェーンが外されるのを待つ、というのが入るってのがイラッとするのかなって。

「あー、今日もドアロックかかってるんだろうなー『がーん!!!』はい、やっぱりねー」って時は、あんまりイラッとしないんですよ。

「あー、疲れたー早く飯食って『がーん!!!』おいいい!!!」ってなるんですよ。

こう、裏切られた!というか。あー、めんどくせー!みたいな。

何が言いたいかって言うと

おい、泥棒!

お前らのせいでせっかく家に着いたのにがーん!!!ってなってイラッとするじゃねーか!

盗み、よくない!

 

うん、どうやっても、ここから何かすっごいバズるとんでも展開には持っていけないわ。なんか、みんな共感してくれるかなって。それだけなんだ。