読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

プロ野球 2016年・新人王は誰だ!?

野球

 

松本です。

中間予想はこちら!

最終予想はこちら!

 

 

この記事がアップされてる頃には、最初の三連戦が終わっているはずですね。いやー、野球がある日常が楽しくて楽しくて。仕事なんてしてる場合じゃねぇわ。

今日の一曲
 
ズットズレテルズの1stアルバムから!この一枚で解散したわけですが、ザ・ファンキーな1曲は、新人バンドとは思えないクオリティです。ちなみにベースは後にオカモトズに参加するハマ・オカモトです。

プロ野球が始まりましたね!

すでに何回も言ってる気がしますが、プロ野球が始まりました!今年も大いに期待できる新人達が入ってきましたね!

と言うことで、今年も新人王を予想してみましょう!

ちなみに新人王の資格は「支配下登録されて5年以内、投手は30イニング以内、野手は60打席以内」です。

セリーグ

ヤクルト!

まずは、原樹理ちゃん!ドラ1ですし、オープン戦も悪くなかったですからね。ヤクルトは絶対的な先発もいないですし、活躍の下地は整っています。連覇は君の手にかかっているぞ!

 巨人!

ドラ1の桜井俊貴くん!正直、ドラフト直前に名前が挙がって、誰?ってなった人も多いと思いますが、オープン戦もそれなりの結果を出せているので、期待しています!

そして、重信慎之介くん!ドラ2ですね!オープン戦での活躍が認められ、開幕スタメンなるか?と思われましたが、途中から打てなくなり、惜しくもスタメンは取れず。快足でスタメン奪取したいところ。

阪神!

高山俊くん!金本監督の孝行息子であり(スポーツ新聞に書いてたもん)、真中監督の秘蔵っ子でもある、競合ドラ1です。オープン戦、スタメン試合では全てヒットを打ち、開幕1.2戦でもヒットを打ってます。彼は3割打つかもしれませんね。

そして、横田慎太郎くん!内野安打を量産する俊足外野手です。足を買われて、現在、高山くんと1.2番を張っていますが、その間にどれだけ結果を残せるか!オープン戦では絶好調でしたね。

広島!

岡田明丈くんと横山弘樹くん!期待のドラ1・2コンビです。広島ファンはすでに、先発ローテである程度勝ってもらわないと、レベルで期待してますが、どうなるでしょうか。ヤクルトの樹理ちゃんと同じく、活躍の下地は整っていますね。

中日!

期待の新人、小笠原慎之介くん!定期的に小笠原選手が入団する中日に、2016年高卒投手の代表格が!未知数ではありますが、期待しましょう!

DeNA!

扇の要、戸柱恭孝くん!社会人からのプロ入りで即戦力を期待され、それに答えての開幕スタメンです!そして、大本命!今永昇太くん!ドラ1で、オープン戦でも結果を出し、堂々の先発ローテーション入りです。彼に対するDeNAファンの期待は相当なものでしょう。

パリーグ

ソフトバンク!

ソフトバンクは異例のドラフトで、即戦力ではなく、素材重視だったので該当者なし

日本ハム!

去年新人王を出した日ハムですが、今年も大卒・社会人投手を多く指名しました。ドラ1の上原健太くん!栗山監督は面白いと言っていましたが、どうなるか?ドラ2の加藤貴之くんにも期待が集まりますね!

ロッテ!

平沢大河くん!残念ながら開幕は2軍でスタートしましたが、まだまだこれから!

西武!

ドラ1の多和田真三郎くん!肩を痛めてたとの話ですが、どうなんでしょう?期待!あと、期待の長距離砲の山川穂高ちゃん!何本打てるか楽しみですね!

オリックス!

なんと言っても、吉田正尚くん!開幕DHで出場という、新人としてはなかなか見られない起用ですね。バッティングはかなり期待していいでしょう。オープン戦では、阪神藤川から綺麗なホームランも打ってましたね。パリーグでは本命でしょうか?

楽天!

オコエ瑠偉くん!期待のドラ1です。投手との入れ替えで2軍落ちも考えられますが、1軍に残ってアピールできるか?そして、茂木栄五郎くん!開幕スタメンを勝ち取った大卒遊撃手!

ここ数年は投手有利の傾向

ここ数年は、セパ共に投手有利の傾向です。特にパリーグは2000年以降、野手が一人もいません!オリックスの吉田くんには大期待ですね!

投手ももちろんいいですけど、やはり野球ファンとしては野手のスーパースターが見たい!ということで、僕は阪神高山くんを推します!3割打ってほしいですね!

新人王の目安は?

投手では10勝程度が目安のようですが、去年の有原は8勝ですし、2012年の広島野村は9勝11敗と負け越していますが、新人王に選ばれています。記者投票ですので、ある程度の成績を残しつつ、印象に残る活躍というのも重要でしょう。

また、去年のDeNA山崎のようにセーブ数で選ばれたり、2012年のロッテ益田のようにホールド数で選ばれたりと、先発投手が有利という訳でもありませんので、ドラフト下位でも頑張ってほしいですね。

野手では.290程度が基準でしょうか。2010年の長野選手は打率は.288ながらも、ホームラン19本、盗塁12などのマルチプレイヤーとして選ばれました。

傾向としては、やはり1年目の選手が選ばれることが多いですね。ここ5年は全てルーキーが選ばれております。

目指せ、ルーキーイヤーでの3割

今年はセリーグには阪神の高山、パリーグにはオリックスの吉田という素晴らしい選手が開幕スタメンに選ばれておりますが、ルーキーイヤーでの3割到達なるか?との期待も高まります。

実は、ルーキーイヤーでの3割は、現時点では8人しか達成しておりません。

 

阪神 坪井智哉(.327)

巨人・広岡達朗(.314)・・・元巨人監督・西武監督他、1954年新人王

西武・石毛宏典(.311)・・・1981年新人王

巨人・長嶋茂雄(.305)・・・巨人終身名誉監督、1958年新人王

西武・K(.304)・・・1986年新人王

阪急・渡辺清(.303)

ロッテ・横田真之(.300)・・・阪神横田慎太郎の父

巨人・高橋由伸(.300)・・・現巨人監督

 

8人中、4人が新人王です。9人目の3割バッターとして名を連ねれば、新人王に選ばれる可能性は高い・・・のですが、1998年のように3割達成者が2人(阪神坪井・巨人高橋)いても、中日川上投手が選ばれることもあるんですねぇ(二人は特別表彰)。

やはり投手有利は間違いないでしょう。しかし、現状の投高打低の野球界で、ルーキーイヤー3割はかなりのインパクトでしょうし、ぜひ3割の新人王に出てほしいですね!

 

ちなみに、3割30本は一人だけ。高卒3割も一人だけです。どちらもあの方。うーん。

こちらもどうぞ!

 

中間予想はこちら!