読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

意識高いという宗教

ブログ 言及

松本です。

 

今日は健康診断でした。

僕は前回、メガネをかけて両目ともに1.0だったんですが、今回はなんと!1.5と1.2に上がってました!やったー!いや、おかしいだろ。横にいた先輩も上がってたらしいので、腕を振る仕草をして「今日、甘いっすね」と言ったらにやりと笑っていました。

今日の一曲
 
大好きな曲です。まぁ、勝手にしやがれ、ということで。この曲ではないですが、ピストルズの曲を結婚式で流して、一部で大盛り上がりだったとかなんとかかんとか。中学の頃に出会って衝撃を受けた一枚です。

意識高い系がどうとかこうとか

定期的にきますね、このネタ。まーた乗っかるのかよ、と思われるのもちょっと恥ずかしいのですが、ほんの少しの縁があったので書いてみます。

 

元の記事となったのは、これです。

www.jimpei.net

 

実はこのブログ、僕がブログを始めるときに参考にさせてもらったブログで、勝手に少しお世話になったなぁと思っているのです。

 

で、まぁ僕も彼に対して「意識高いな」と思うところはあるのですが、なんか、別にいいじゃんと思うのですよ。そもそも、彼自身はブログが大成功で、周りからどう思われても関係ないようなレベルの人間ですし。なぜそこまで気にするのかな?というところも含めて書いてみます。

意識高い系を忌み嫌うのはなぜ?

僕の中では「意識高い系」という単語は「ゆとり」に近いものがあって、元々の意味から少し離れてしまっているけど、使いやすいから幅広く使われてるな、というイメージです。

 

ここから悲劇というか、すれ違いが起きていて、別に意識高い人間全員をそれ以外が笑ってるわけではない、ということをもっとみんな理解すべきだと思うんです。いっしょくたになって笑うのではなく、いっしょくたになって笑われてると思ってるだけなんだと。

 

意識高い人の中で笑われてるのは、ほんっと口だけだなーって人が主にだと思うんです。それを誰一人笑うな!というのは、そもそも無理があって、言ってる方も、いやいや、別に誰も彼も笑ってるわけではないよ、となると思うんです。なんか、決めつけがすげーなって逆に引いてしまいます。

意識高い系のイメージ像

で、僕の「意識高い系」の一つのイメージ像としては、言いたいことを勝手にアピールしてくる、自分の意見が最高だと思ったら絶対に曲げない、自分の素晴らしい手段をみんなに教えてあげたいと思っている、そんなところです。

 

まぁ、これってお分かりの方も多いと思いますが、宗教を勧めてくる人と一緒なんですよね。

 

僕のそこそこ近い周りに、そこそこ悪名高い宗教に、そこそこ熱心な方が二人いたことがありまして。違う宗教ですが、どちらも上位5教には入ると思います。

 

とにかく、その二人との会話でたまに出てくる「我が教は最高だ」みたいなのが嫌いだった覚えがあります。意識高い系に言い換えると「我が意識は最高だ」でしょうか。そういうところがちょっとね、いらっとするんだと思うんですよね。

 

でも、なんでしょう、だからと言ってその人が大嫌いだったわけでもないし、別に仲良くしてたし、仕事もできる人だったし、なんか、宗教とその人とは別、みたいな想いも持っていた気がします。

 

意識高い、というのもある意味そうで、別に能力とは関係ないんですよね。別の記事でも書きましたけど。表現の仕方に対する揶揄、に近いというか。そもそも、別に意識高くて悪い!なんて言ってませんしね。

 

なんか自分語りみたいになってすみません。とにかく、僕は全然嫌ってもないし、悪いとも思わないし、愛嬌、と言ってもいいぐらいだと思いますよ。

発信しといて、受信しないのはおかしい

しかし、ですね。その被害者意識というか、言われてる!という考えはちょっといかがなものかと思うのですよ。

 

意識高いと言われる人々は「発信」する力が強い傾向にあると思います。でも、発信したものに対して、嫌な意見を受信して、おい馬鹿にすんな!って言うのはおかしい。出せば返ってくるというのは当然だし、むしろ、それで金をもらってるんだし。

 

偉そうな口を叩くぐらいいいじゃないか、って一方的な意見すぎると思うんですよね。それに対して、偉そうな口は叩くけど、何もできねーな!って言うと、もっと大人になれよって。いや、おかしいよ。僕から言わせれば、叩かれる覚悟もないくせに偉そうな口きくなよ、と思いますね。

 

言いたいこと言って、周りにも認められたい!ってのは、むしがよすぎるんじゃないでしょうか。

最後に

意識高くても別にいいと思いますし、大口叩いてもいいと思いますし、失敗してもいいと思います。そこからじゃないでしょうか。

 

そこから意識高いって馬鹿にされてムカつくわって吐き捨てて終わるか、意識高いって言ってくる意識低いヤツに対して、僕が間違ってましたと教えを乞える柔軟性を持つか。もしくは見てろよ!と反骨心を持って工夫して成功を目指すか。

 

僕が本当に笑うべきなのは「意識高いだけで終わっちゃったやつ」だと思います。実行すれば誰も笑わないし、すげーなって思ってくれますよ。ちょっと変わった人だな、と思われるかもしれませんが。

 

と、昔は意識高かった?おっさんが書いてみました。

これ、就職して一番最初に読んだ本です。最初に「ちょっと俺はわかってるぜ」というアピールをするために買いましたw なかなか良かったと思います。

 

ごめんなさい、全然気づいてなかったんですが、これ旬のトピックスみたいになってたんですね。どーでもいいんですが、どーでもいいんですけども、なんか余計に便乗したみたいになっててちょっとやだなって思いましたちょっと。