四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

徹底比較・家でアイスコーヒーを安く飲む方法

 

松本です。

アイスコーヒーが好きだ

好きなんです。

コンビニで気軽に安く、美味しいアイスコーヒーが飲めるようになり、アイスコーヒー好きの僕としては願ったり叶ったりなんですが、近くにあるとは言え、買いに行くのは面倒なのです。

なので、どうにかして家で飲んでやろう、と思い立ったが現代人。どうせ飲むならネットを駆使して、美味く安く手軽に飲むことを追求してしまうのでした。

乞うご期待。

1、インスタントコーヒー

僕が冬場にいつも飲んでいるのはこれです。

ホットのインスタントコーヒー界では間違いなく最強です。

もう、これ以外の選択肢はありません。目をつぶってポチれば数日後には最高のコーヒーライフを約束します。

スティックタイプで一袋ずつ分けているので、さっと入れてお湯をかけるだけ。完璧です。

100杯分で1200円程度なので、1杯12円です。

僕は家用と会社用に2箱買い、更に定期便で注文し続けています。

もう一度言います、ホットのインスタントコーヒーでこれ以外の選択肢はありません。

そうなのです。ホットなのです。

水でももちろん混ぜて飲めるんですが、やはり、どうしてもホットなんです。一番美味しいのは。

もしくは牛乳で割ってカフェオレにしても超絶美味ですが、アイスコーヒーになると、ホットの湯少なめで氷ぶち込むしかありません。

家ではいいんですが、どこでも氷があるわけではないので、ちょっと場所を選びます。

まぁ、一年を通して家に一箱あれば便利なのは間違いない一品です。

2、パックの水出しコーヒー

パックの水出しコーヒーと言えば、これ!

こちらも手軽。夜寝る前にボトルに水とぶち込めば、朝になればアイスコーヒーの出来上がり。

一応、500mlとなっていますが、僕は大体800mlぐらいで作ります。薄さはあまり感じず、さっぱりした風味が特徴。

800mlを4杯とすれば、4個入りが4袋で1300円なので、1杯20円程度。

ただ、こちらの利点として、作っておけばさっと適量飲めるということですかね。

水の量で濃さも調整できますし、ボトルで持ち運びも便利。

少なくとも、夏の間は大活躍だと思います。

3、ボトル+コーヒー粉

出ました、帝王。

ハリオの水出し用コーヒーボトルです!

見たことある、持ってる、いつも使ってる、そんな声が一番多いであろう、家アイスコーヒー界の帝王です。

ボトルにフィルターがついているため、コーヒー粉をそのまま入れて、水を入れて、冷蔵庫で8時間。水出しアイスコーヒーが簡単に作れます。

何と言っても最大の特徴は、完全に味を自分で選べるという点です。

コーヒーが好きであればあるほど、これに勝る利点はないでしょう。

普段は普通にホットで入れてたコーヒーが、簡単に水出しで作れます。

こちらの大人気コーヒー粉で計算します。

1杯の金額では、55gで650mlなので、3杯としましょう。750gで大体40杯なので、1杯25円程度でしょうか。

これ以外でも、好きなコーヒー粉を試したり、混ぜたりもできますので、その割には十分な安さではないでしょうか(本体価格がここにプラスされますが)。

問題としては、十分に水を入れないとコーヒーが出せないため、濃さの調整はコーヒー粉の量で調整するしかなく、若干難しいです。

また、洗うのが楽とは言え、パックの水出しよりは面倒です。

ただ、持ち運びも便利ですし、見た目もオシャレ。まさに帝王ですよ。

4、ペットボトル

結局はね。

まさに消費社会が産んだモンスターですよ。

ごたくはいい、楽して安く飲めりゃそれでいい。そんなあなたにぴったりのペットボトルです。

説明不要。味が気に入れば、これ以上の楽はありません。重くても大丈夫。家まで運んでくれます。そう、Amazonならね。

900mlで4.5杯で計算します。現在は12本セット、1165円で売られてますので、1杯21.5円の計算になります。

しかし、そんな金額なんてもう誤差ですよ。とにかく楽すぎる。

飲んで飲みきったら、捨てる。以上!

氷でも牛乳でも何でも入れればいいんですよ。家でも職場でも、どこでも置いておけます。

僕の選択は・・・

さて、これだけの選択肢を紹介しました。

その中で、一番のオススメは・・・全部です!!

と言うのも、僕、全部持ってるんです。

家で作るようにパックも水出しボトルもありますし、スティックのインスタントは切らさぬように常備してます。

もちろん、ペットボトルも持ってます。なぜなら、職場に持って行って放置するのが楽だから。

常に麦茶を入れた水筒を持っているので、職場の冷蔵庫に置いておくにはペットボトルが便利なんですよね。

なので、皆さんもぜひ試してください!どれでも気に入ったものを好きなだけ!

定期おトク便がオススメ!

ここで紹介したものは、ボトル以外、全てAmazon定期おトク便で注文が可能です。

Amazonの定期おトク便とは、あらかじめ配送頻度を決めてから注文すると、勝手にその期間で送られてくるというシステムです。

何がいいかって、その分、安く購入できるんです。

5%〜10%オフで買えます。なので、今回表記した金額よりも、実は安いんです。

そして、定期おトク便で購入したけど、リピートはないなと思って、次以降キャンセルしても、値段はそのままです!

そして、Amazonさん。

一度定期おトク便をキャンセルしたからと言って、次に同じ商品を定期おトク便で買ってもオッケーなのです!!心変わりは誰でもありますからね。

これはカスタマーセンターに問い合わせた返答として、問題ないとあったそうなので、原則、何度でも問題ありません。

つまり、買うしかねぇってことです。

アイスコーヒーを美味しく飲むお供として

アイスコーヒーを美味しく飲むお供として、こちらもオススメです。

アイスコーヒーに氷を入れて、このタンブラーで飲むと数時間経っても氷が解けず、薄くならずに飲めます。

サイズは色々あり、僕はもうひとサイズ大きいのを使っていますが、アイスコーヒーならこれが便利ですね。

コンビニで買ってきたアイスコーヒーをそのままこちらに移し替えても便利ですよ。

持ち運ぶならこれ。

上のタンブラーと同じく、薄くなりません。

職場に持って行っても、夕方まで氷が残って美味しく飲めます。僕は麦茶をこれに入れて持って行ってます。

喉が乾いてついついコーヒーを飲んでしまいますが、麦茶や水での水分補給も重要ですので、美味しいからと言って飲みすぎないようにしましょうね!

ではまた!