読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

あなたは「文房具図鑑」を知っていますか

松本です。

 

うちの娘は相変わらず元気です。最近、たまーーーーに「パパがいい!」みたいな展開になることがあります。

 特に寝るときは、本当にたまーーーーーーに「パパと寝る!」と言って僕の方に寄ってきます。これは激レアなのでぜひともモノにしたい展開ではありますが、首もとに乗っかられ、腕に乗っかられ、眠りづらい状態で朝を迎えたら「お前は誰だ!ママを出せ!」みたいな感じで号泣されます。

 

世知辛いぜ、我が育児よ。でも今日も頑張ってご飯作ったよ!

今日の一曲
ビートルズの曲はこれから何曲も紹介することになると思いますが、まずアイドル時代の曲で僕が一番好きな「She Loves you」を。この曲は当時かなり画期的と言われたらしいですね。イントロがなく、すぐ曲に入る展開と、歌詞が「あの娘がお前のこと好きらしいぜイエーイ!」みたいな、自分が第三者に徹しているところが当時は斬新だったらしいですよ。ちなみに僕が好きな理由は、とにかくハッピーな曲だから、です。

あなたは「文房具図鑑」を知っていますか

あなたは文房具図鑑を知っていますか。とは言え、そんじょそこらに売っている図鑑ではありません。詳しい記事はデイリーポータルZのこの記事を参考にしていただくとして、

内容を簡単に説明します。

 

元は小学六年生の山本くんが、夏休みの自由研究で作成した手書きの図鑑なのです。なんと総ページ数、100ページですよ。それをネットの記事が取り上げ、それがまたテレビで取り上げられ、面白そうだなって出版社が取り上げ、そのまま出版されることになったそうです。

 

僕もいくつかのサイトで中身を簡単に見ましたが、素晴らしかったです。文房具の使い心地や感想を全て手書きで、絵も載せてあります。それを各文具メーカーに訂正してもらって、出版するそうです。訂正と言っても、絵の一部が違うとか、値段が違うとかそういう部分で、なんだよこれみたいなのは「個人の感想です」の追記だけでオッケーだそうです。

 

こういう、子供の夢とか、好きな分野へのめり込む姿勢を大人が評価して叶えてあげるってのはいいですね。しかも、ただ無責任に世に送り出すわけじゃなく、ちゃんと手伝って形にして壊さずに進化させて発展させる。素晴らしいじゃないですか。

 

僕はちょっとこの子のためにも、うちの娘のためにも買ってあげたいなと思いましたね。印税がいくら入るか知らないですけど、自分の信じてきたものでお金をもらえるという、素晴らしい経験を若いうちにさせてあげたいという気持ちがあります。

 

ちなみに、このニュースに関してはヤフーニュースで見て知ったんですが、そのニュースに関するヤフーコメントが素晴らしかったので紹介します。

 

実はこの本、自由研究として発表された際の値段は3兆円だったんです。しかし、もちろん発売にあたって値段は変更となり、1620円になっています。約99.99999995%オフらしいです。そこで、多くのコメントはその値段について、おいおい的なツッコミを入れてたんですが、1つ素晴らしいものがありました。

 

何も不思議じゃないし、おかしいことでもない。
手書きの原本は、今でも3兆円のはずだ。

 

なるほど!確かに、その通りだと思います。ヤフーコメントもたまーーーーーに素晴らしいものがあるんですよねー。