読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

違法視聴で楽しむ「君の名は」は面白いか?

映画

 

松本です。

「君の名は」見ました

「君の名は」を見ました。もちろん、映画館で。

 

とても面白かったです。久しぶりに心から楽しめる映画だった気がします。シン・ゴジラも面白かったですけどね。

でもなんか「君の名は」は、あ〜いいアニメだな〜って感じでした。観た後の感想が清々しいというか、まぁ、すげぇクソみたいな感想ですが。

しかし、一方ではこんなニュースも

www.asahi.com

 

うーん。なんか、自分自身、今まで一度も法に触れることをしてないかって言われると難しいかもしれませんが、こういうニュースは寂しいというか、残念というか。

個人的にはすごくもったいないことだな、と思いました。

だって、せっかくの面白い映画を見るのに、その最初の出会いが違法動画っていうのはもったいないなーって。

 

隠し撮りしてアップロードした人は、その行為自体ももちろん大きな罪ですし、また、こういう出会いを不特定多数の人に与えているという、罰せられない罪についても考えて欲しいと思います。

映画は環境が重要

僕は映画というのは、もちろん、そのものの面白さは絶対値としてあるとは思いますが、それと比較しても馬鹿にならないぐらい、環境からの影響というのは大きいと思うんです。

 

つまり、観る場所、時間、相手、自分自身。

 

こういったものが映画をより面白く感じさせたり、つまらなく感じさせたり。

よく映画を評価するときに「意外と」「思ったより」という言葉を使いますが、これこそ自分自身の姿勢ですよね。

自分からその環境をしょーもないものにする行為って、本当にもったいない。

映画とのファーストコンタクトを大切に

違法視聴について、一度映画館で見たけど、ちょっともう一度観たいから違法視聴で済ますってのは・・・まぁ、絶対悪いことですが、そういう人もいるのかなって思うんです。

でも、面白そうってよく聞くから見よう!違法視聴や!って気持ちがわからないんです。

 

僕は映画を見るとき、絶対にあらすじを確認しません。出来るならば情報は0で見たいと思います。

小説でも裏のあらすじは絶対読まないですし、漫画もそうです。

 

知らない状態から知っている状態にはすぐなれますが、逆は難しい。

だから、ファーストコンタクトはめちゃくちゃ大事にしたいし、それがその映画の永遠の評価に大きく影響するわけです。

 

ファーストコンタクトが違法視聴なんて、行為としても悪い上、何よりもったいない。面白ければ面白いほど、特別な環境=映画館で見た方がいいと思うんですよね。

自分でその環境を整えることって、すごく重要だと思います。

見たことないって、本当に羨ましいということを伝えたい

僕は「バックトゥーザフューチャー」が大好きで、DVDも持っていて何度も観ているんですが、年下の友人と話すとたまに見たことない!って人がいるんです。

それに対して「なんで!?」「見た方がいいよ!」という感情はもちろんあるんですが、それよりも「羨ましい!」って気持ちが一番にくるんですよね。

 

僕が最初に見たときのワクワク、ドキドキをまだ体験してなくて、この先体験するチャンスがあるってことは、すごく羨ましいよって言うようにしています。

そんな貴重な体験がまだいくつもあるんだよって。

そうすると、そこまで言うなら見てみようかなって言われることが多いんです。


まぁ、僕は「バック〜」を映画館で見た記憶はありませんが、テレビで見た「バック〜」は子供心に映画ってこんなに面白いんだ!と思ったものです。

そんなスペシャルな体験を違法視聴なんかで済ますなんて、本当に大損ですよ。

 

つまり僕が言いたいのは「君の名は」はぜひとも映画館で見た方がいい傑作で、一緒に観る人いないからな〜って人は一緒に観に行きますよ何度でも!ということです。

 

ぜひ違法視聴なんて悲しい行為は辞めて金払って観ましょうよ。

その後、コメダコーヒーでコーヒー一杯感想一時間まで付き合いましょう。

あ、僕みたいなおっさんが来たらキャンセルで。

 

映画では明かされなかった細かな設定や、本編で触れられなかったサイドエピソードが楽しめるアナザーサイドです。ファンは必読!

これを読んでもう一度映画館に行けばさらに楽しめますよ〜ほんとオススメです!