読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

マツコの既婚女性に対する諫言がすごい

 

松本です。

マツコがすごい

f:id:newpal-matsu:20170215193429j:plain

割と多くの方が思っていることかもしれませんが、マツコ・デラックスってすごいですよね。発言力というか、言葉の鋭さというか。

前に「逃げ恥」のドラマを見るために、久しぶりにテレビを見ていたら、逃げ恥の前がマツコの番組だったんですよ。

普段は決まった番組以外は見ないんですが、ちょっと見たら面白いんですよね。

企画自体面白いんですけど、うまいなーというか。

どこかで見たような話を繰り返すようなくっそぬるい訳でもなく、わかる人だけわかればいいという独りよがり感もなく。

バランスがいいっていうんですかね。誰が見ても楽しめそうな。

「5時に夢中!」での既婚女性に対するマツコの発言が話題に

そんなマツコがレギュラー出演している「5時に夢中!」での発言が話題になっています。

番組冒頭、視聴者へのアンケートで「毛に、興奮を覚えますか?」という内容でテーマしていました。その際、出演者がとある芸人の顔はいいけど、毛は気になるわー的な発言をしていました。

その流れの後、違うトークテーマになったとき、マツコはこれまでの流れを踏まえて、こう言いました。

人間って本当愚かだと思うのはさ、この人達ちょっと結婚しただけでさ、偉そうに男のこと語るわけじゃない。

でもさ、ブスであることと、バカであることは変わらないわけよ。

だからさ、人間ってさ、どんなにブスでも、どんなにバカでもさ、ちょっと結婚したってだけでさ、なんかちょっと『自分は大丈夫なんだ』みたいにすぐに勘違いする生き物なわけよね。

いや、ここまではっきり言えるのはすごいですね。

文字で見てみるとかなりキツイ言葉ですが、言い方というか、その後の流れもあり、なんか、あ〜あるかもなぁと思っちゃうんですよね。

これって、内容がすごいのはもちろんですが、言う相手と言葉と自分自身の立場も踏まえて、考え抜かれた言葉だと思うんですよ。

言う相手と言葉

これを言ったの相手はトレーダーの若林史江と上田まりえなんですが、二人の容姿はどうでしょうか。

f:id:newpal-matsu:20170215005614j:plain

若林史江

 

f:id:newpal-matsu:20170215005658j:plain

上田まりえ

 

正直、ブスではないですよね。むしろ美人と言ってもいいぐらいでしょう。

まぁ、バカがどうかはその人の判断によりますが、とんでもないバカってこともないでしょう(発言はかなりアレですが)。

これ、本当のブス相手なら、多分言ってないんですよね。もちろん、絶世の美人にも言ってないと思います。

この二人に言っているというよりは、こういう現象というか、漠然とした塊のようなものに言っているというか。既婚女性全員を敵に回すような言い方でもありませんし。

みんなが心の隅でほんの少し思っていることを、具体例相手にしっかりと言葉にまとめて表現できる(そして相手を選ぶ)、こういうのが才能なんだよなぁと思います。言い方も上手いですしね。

自分の立場

もう一つ賢いなぁと思うのは、自身の立場ですよね。

誰かが偉そうなことを言っていると、その言葉の真実さよりも「お前が言うなよ」という気持ちが先走りそうになることがあります。

でも、この言葉に対してはマツコが言うのがぴったりな気がするんですよね。

この言葉の過去・現在・未来にも属さず、言ってみれば「ねじれの位置」にいつつ、お前に何がわかるんだよという立場でもない。

発する人間ってのは言葉に説得力を与えますし、言ってることは正しいのに言い方や言う人間により否定されることって、その言葉によって救われる機会や、考えさせる機会を逸することになりますからね。

そういう意味では求められてる立場がわかっていて、その上で、自分の意見を自分の言葉で言えるのはすごいと思うのです。

めっちゃ褒めましたが

僕自身、この発言が100%正しい!素晴らしい!と思ってるわけではありません。
話の流れでさほど本気で言っているようにも感じなかったのもありますが、まぁ、そういう側面も多少はあるのかなってぐらい。

なので、この言葉自体のすごさというか、これを発言して尚、調子に乗りすぎてんなこいつと思われないマツコがすごいと思うのです。

どこまで確信して発言したかはわかりませんが、大丈夫というバランス感覚がマツコには備わっている気がするのです。

仕事を辞めるのは干されたときとも発言していましたが、このバランス感覚がある限りはその心配はなさそうですね。