読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

ブログを書くことでの一番の喜びは

ブログ

松本です。

また今年も夏がきました

暑いです。

京都は夏、暑く、冬、寒い。京都人はこぞってなぜか自慢げに言いますが、僕から言わせればなんでこんなところに都を作ってくれてんだよ、って感じです。災害は少ないです。

毎年、夏の始まりに「あー、今年はエアコンいらないかもな」と思わせてからの、即、エアコンを繰り返していますので、今年もそう思いつつ、エアコンを使い始めました。

僕よ、学習してほしい。

もう、人類にエアコンなしは無理だ。

ブログが限界を迎えています

ブログが限界を迎えています。

とはいうものの、限界だから辞めます!という訳ではなく、昔のように色々やる余裕もないな、ということです。

昔はデザインとか、記事を関連させて繋げたりとか、どうにかしてアクセスを上げようと色々工夫していましたが、もはやそんな余裕はなく、緩やかに、ただし確実に、勢いを落としています。

ブックマークしているブログもなかなか読めていません。ブログというコンテンツにエネルギーをあまり回せていないということなのかもしれません。

ブログを書く喜び

しかし、ブログを書くことで得られる喜びは確実にあります。

まぁ、アクセスが伸びたり、ブックマークコメントがついたり、ということはもちろんありますが、運というか、すごく力を入れて書いてさっぱりだったり、その逆もあったりでそこらへんは難しいところです。

そんな中、僕がブログを書いていて、一番嬉しいことは商品が売れることです。

結局は金かよ、という話なんですが、まぁ、それはもちろんそうではないと言いませんが、自分が「これはいいな!」と思い、紹介したものが売れると、本当に嬉しく思います。

紹介した商品以外が売れてもお金が入るシステム

ブログを書く側ではない人はあまり知らないかもしれませんが、実は僕が紹介した商品以外が売れても、僕にお金が入ります。

もちろん何が何でも入るわけではなく、僕が何かを紹介した記事からAmazonや楽天に飛んで、その後、Amazonだと1日以内、楽天だと1ヶ月(記憶が曖昧)に購入した商品は一定の割合で紹介料が入るそうです。

Amazonは同一のブラウザ限定で、どちらも他の方の紹介からAmazonに飛んだ場合は上書きされて、その方に紹介料が入るシステムだったと思います。

ですので、全然紹介してない商品の紹介料が入ることは、実は結構あります。

好意で僕の紹介から飛んで買ってくれたのか、たまたまかはわかりませんが、まぁ、それなりにあります。

自信を持って紹介した商品が売れる喜びはすごい!

まぁ、紹介料が入ることは純粋に嬉しいんですが、自分が自信を持って紹介した商品が売れたときの喜びはもう、本当にすごいです。

最近ですごく嬉しかったのは、僕がいつも履いているKEENという靴を紹介して、どうせ靴なんて売れるわけねーわ、と思ってたら売れてたことですね。

これはもう、本当にめちゃくちゃ嬉しくて、嫁に報告したぐらいです。

自分でも普段ずっと履いていて、色んな人にいいよ!って言いまくってるので、本当に嬉しかったです。

接客業はコンビニバイトぐらいしかやったことないんですが、こういうのが喜びなんだなぁと思いました。

あとはサーモスの水筒、トイレの便利グッズも売れてました。自分でも使ってて、すごくいいから他の人にも教えてあげよう!という、シンプルな流れの記事は売れることが多い気がしますね。

あとこれも売れてました。

正直、売れるとは思ってませんでしたw

ブログを書くとき、ネタを集めるんですよ。その時に思いついたんですが、どうせダメだろうな、でもまぁ、せっかくだし書くか、ぐらいの記事でした。

これを買ってくれるということは、僕と生活パターンが同じになるってことですからね。なんか、不思議な感覚ではありました。

一番売れたもの、一番嬉しかったもの

ちなみに、一番売れたものはこれです。

単純に読まれた回数が段違いというのもあります。

あと、一番嬉しかったのはこれです。

やっぱ靴もそうですけど、お気に入りで愛用しているものが売れたときは、認められたー!という感情が強いですね。

さいごに

いつも読んでくれてありがとうございます。それだけでも感謝なのに、その上、商品まで買ってくれてありがとうございます。

最後に、僕がいつも使っている最大の愛用品を紹介しますので、欲しいと思ってたんだよなー!という方はぜひ買ってください。

いやー、なかなかいいですよ、これ!オススメです!ぜひ買ってください。家族全員分買ってください。

なんなら、僕の分も買ってください。