読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

「読者をやめました」告知が欲しい

ネタ ブログ

 

松本です。

相変わらずしょーもないブログを読んで頂き、ありがとうございます。

今日の一曲
 
イースタンユースの大傑作から!これまでの方向性を変えることなく、進化させてきて辿り着いたイースタンユースの答えではないでしょうか。妥協一切なしのアルバムの完成度。その中でも堂々の名曲だと思います。ジャケットがまた素晴らしい。

いいことばかりじゃありゃしない

先日、こんな記事を書きました。

その中で、僕はこう書きました。

 

読者登録してくれる方が増えまして。190人にもなりました。わーい。でも本当にはっきりと言っておきます。こんなオッサンのブログ読むより、女子大生のブログ読んだ方がいいよ。

 

寝て起きて見ると、189人になっていました(今は再び190人)。

あれか?マジメか?

「読者をやめました」告知が欲しいのです

僕の大ファンが、ネタにするために辞めてくれたんだと思うんですが、はてなだけでなく、SNS的なものには「◯◯になりました」告知はよくあるものの、逆の「◯◯がやめました」告知というものはない気がします。

僕みたいな性格の悪い、性根の腐った、ネチネチと小さいことにこだわる、他人への恨みが原動力になる、他人を妬んでばかりいる、尿酸値の高いおっさんは、ネガティブなことこそ気になるのです。

なので「読者をやめました」告知はあっていいと思うのですよ。ON・OFF機能はつけるべきかもしれませんが。

付き合いもあるじゃない

全ての読者が「本物の読者」じゃないことって、往々にしてあるわけじゃないですか。お、読者になってくれたからこっちも読者になろう、みたいなね。

ちらっと見たけど、面白そうだな。あれ、ちょっと違うな、でも向こうは読者になってくれてるのに、わざわざ辞めるのもな、みたいな。

逆に言うと、付き合いで読者になったのに、いつのまにか相手は読者じゃない、ってのもあるわけですよ。そういうときのために「◯◯、読者やめたってよ」みたいな告知が欲しいのです。少しでもすれ違いの純情をなくすためにね。

アンケート機能もつければブログをよりよいものに!

こうなりゃ辞める際にアンケートみたいなのがあってもいいですよね。

辞めた理由を以下から選んでくださいみたいな。

「全然面白くない」「やや面白くない」「面白い」「どちらかと言えば面白い」「すごく面白い」

これで「すごく面白い」が選ばれてたら、面白いのはお前の方だよってなりますが、こういう遊び心って少ないですよねー。SNSの運営にそんなものいらないのかもしれないですが、ネットの付き合いって少しドライになりがちだから、ちょっとふざけた感じの機能があってもいいと思うんですけどね。

 

皆さんはこの記事、どう思いますか?

「面白い」「どちらかと言えば面白い」「すごく面白い」「超絶面白い」「頭おかしい」

の中から選んでブックマークしてください。