読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

乙武さんの不倫とダウンタウン浜ちゃんの不倫の違い

芸能

 

松本です。

前回の記事で軽くネタにしましたけど、衝撃でしたよね。乙武さんの不倫。

奥さんからしたら、大変なことですよ。覚悟をもって結婚したわけで、それをこういう風に裏切られたらね、というのが世間一般の意見のようです。

今日の一曲
 
いい顔ですよねー。これは雑誌の企画で作られた曲で、奥田民生作曲です。浜ちゃんは歌がすごい上手いわけでもないけど、安心する声というか、いい歌だなって思います。ちなみにベースは息子のハマ・オカモトが弾いてます。

乙武さんが紳士だとは思っていなかったのです

ちなみにですが、僕は乙武さんが紳士だとは全く思っていませんでした。車椅子で入店拒否事件の失態を覚えていたから、というのもありますが、乙武さんはどちらかと言うと「紳士」というよりも「賢い」というイメージでした。

聖人君子のように感じていた方からすれば、今回の事件は「まさか!」だったと思います。僕も「まさか!」でしたが、あの賢い乙武さんがこんなミスをするとは、という意味の「まさか!」でしたね。

なんか、ツイッターでの自演事件みたいなのもありましたし、ちょっと抜けているというか、有名人になってから気が抜けている部分はあったのかもしれません。

ダウンタウン浜ちゃんの不倫

ネットでは、それと対比するように、ちょっと前のダウンタウンの浜ちゃんの不倫が挙げられているようです。あー、ありましたね。しかも、結構長く続いたやつで、相手は芸能界引退まで追い込まれて。

今回の乙武さんの不倫と比較はできませんが、結構叩かれてもいいんじゃないの、って感じでしたが、そういう流れもなく、自然と風化していった様子です。

それが乙武さんと比べられるというのは、なぜでしょうか?

嫁の対応がすごすぎた

浜ちゃんの不倫がすぐ静まったのは、相方を筆頭に周りがいじってくれた、というのもありますが、嫁の小川菜摘の対応が凄すぎたという話で盛り上がっているようです。

浜ちゃんの不倫がばれたとき、小川菜摘はブログにこう綴りました。

 

主人は今回の件に関して、コメントを出し、猛省しております。

彼は羽目を外し過ぎ、伸ばし過ぎた羽根を、家族にバキバキに折られ、その羽根をそっと畳み、意気消沈ゴリラになっています。

そんな彼を、私達は変わらず笑顔で支えて行こうと思っています!

我が家は大丈夫です!

 

いやー、これは凄いですよ。ここまで書かれたら外野が何も言えませんよ。心の中で何を思っていても、これだけ完璧な擁護が出来るってのはさすがです。

それに対して、乙武さんの嫁の文章です。

 

このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。

今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました。

本人はもちろん、私も深く反省しております。

 

うーん・・・何か、納得できない文章ですよね。

ネットでは「選挙を意識しているのでは」の意見が挙がってるようですね。なるほどねー。でも、この状態で選挙は結構厳しい気が・・・。

謝罪って大事だね

ここ最近の芸能界の謝罪ブームを見ていると、謝罪って大事だね!ってのがわかりますね。

タイミングや謝罪方法、その後の立ち回り方で「もう、許してやろっかな」「絶対許さねーわ」って、綺麗にわかれてますもんね。

今後、僕がブログ内で有名ブロガーさんに噛み付いて大炎上したときのために、今から嫁の謝罪文考えておきます!

今回の件で噛み付きすぎたうちの童貞クソハゲデブ高尿酸値メガネはキーボードを二度と叩けないように全ての指をバキバキに折っておきましたので安心してください。

こんな感じかな。

いい本ですよ!オススメです!w

 

その他、芸能ネタはこちら。