読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

ドーナツに合うコーヒーについて

グルメ

松本です。

 

最近、娘が成長したなぁと思う面が多々あります。

表現の多彩さ、というのが一つです。いつもエレベーターのボタンを押したがるんですが、昔は「パパ押そうかなー」と言うと、すかさず「娘が押す!」と言って押していました。

 

しかし、最近となっては「パパ押そうかなー」と言うと、すかさず「娘が押す!」と言って、押したあとにすごいしたり顔で「ごめんねぇ〜、娘が押しちゃったぁ〜」と言います。すごく可愛いです。うちの娘は。あれ、何の話でしたっけ。

今日の一曲
本当はキャロルの「ルイジアンナ」を紹介してかったんですが、キャロルがなぜかなかったので永ちゃんにしました。そして、永ちゃんと言えば、これですね。ご存知の方も多いと思いますが、永ちゃん主演のドラマ「アリよさらば」の主題歌で、作詞はなんと秋元康です。吉田拓郎でも結構あるんですが、他の人が作詞した曲の方が「ぽい」ってことありますよね。僕はこの曲もそうだと思います。

ドーナツに合うコーヒーについて

実はこのブログ、2/20現在、毎日約200人ぐらいの方が「ドーナツ」で検索して訪問してもらっています。

この二つです。

 

そこで、皆さん、ドーナツと一緒に何を飲んでいるでしょうか?はい、せーの、コーヒー!わかる!わかるわー、そうなんですよ。コーヒーですよねー。と言うことで、今日はドーナツに合うコーヒーについて話したいと思います。

 

よく言っている通り、僕は基本的にはファミマでしかドーナツを買いません。そして、コーヒーを買うのもファミマです。何か色々買って、ドーナツも買って、アイスコーヒーを買う。これが僕のスタンダードなファミマスタイルです。

 

ただ、コーヒーに関してはどこのコンビニもレベルは高いと思うんですよ。それか、僕の舌のレベルが低いか。まぁどちらもだと思います。正直、好きずきだなって感じです。どこが合うかは自分で比較して買って頂くのが一番だと思います。

 

そこで、今日はそれら全部ひっくるめて、コンビニコーヒーについてのお話と、家で簡単に作れる水出しコーヒーについて語りたいと思います。

コンビニコーヒーはアイスのブラック

です。僕は基本的には。そもそも、ホットのコーヒーを全く美味しいと思わないので、春夏秋冬、ゆりかごから墓場までアイスを飲んでいます(多分)。で、基本的にはブラックです。これはどこのコンビニのコーヒーでもです。

 

アイスしか飲まないのは、ホットが美味しいと思わないというのが理由なんですが、ブラックしか飲まないのも一応理由があります。めんどくさいってのが一番の理由と、何か入れると、なんやもーわからんってのがもう一つの理由です。うーん、いや、めんどくさいでいいです。めんどくさいで統一しましょう。めんどくさいからです。それ。

 

なんか、入れる量とかで味変わるじゃないですか。それがもうめんどくさい。だから、微糖の缶コーヒーとかは買うんですよ。味が決まってるから。甘いのはそんなに好きじゃないけど、まぁジュース感覚ですね。でも、自分で入れる場合ってこれぐらいが適量とか全然覚える気がないから、それで味変わって今日のはイマイチだなってなるなら、ブラックでいいかなって。

 

で、前回の記事でも紹介しましたが、コンビニコーヒーを買って来たら、これの登場です。

f:id:newpal-matsu:20160220235919j:plain

断熱タンブラーです。考えて買ったわけじゃなかったんですが、食洗機に対応してるのも便利です。青い線は気にしないで。反射してるだけなので。

 これね。

 

ちなみになぜ「真空」だと「断熱」になるのか少し説明しておきましょう。魔法瓶も同じ仕組みなんですが、物が物に熱を与えるのって、ぶつかった時なんですね。そして、物から物に熱が移動するのって、絶対に高いものか低いものへ移動するので、冷たいものなら熱をもらって冷めるし、熱いものは熱を与えて冷めるわけです。

 

そこで、真空なわけですよ。真空というのは、大気よりも圧力が低い空間全てを指すわけで、ペットボトルをちょっと吸ったらペコってなりますよね。あれ真空です。空気がない状態のことを指すと思ってる人も多いと思いますが、定義上はそれは誤りです。

 

で、真空状態だと、大気よりも存在する分子の数が少ないわけです。つまり、ぶつかる確率が低いんですよ。なので、熱を通しにくいんです。高真空であればあるほど、熱を通しにくいはずですが、これは朝起きても氷が残ってるので、結構な高性能だと思います。

 

話が逸れましたが、というか、意図的に逸らした気もしますが、そんなわけで、家でコンビニコーヒーを飲むのに最適なのはコイツです。熱が逃げにくいので、結露しないのも高評価ですね。パソコンしながら机の上に置いていても、円状に水滴が残ってたりしないので。今度、一晩ほっといて氷が残っている状態をお見せしますね。

コンビニコーヒーなんてそんなに毎回買ってられない人は家の冷蔵庫で水出しコーヒーがオススメ

です。

 

水出しコーヒーのいいところは、アイスで飲んでも薄くならないところです。もっと正確に言うと、冷蔵庫で作って、出した時点で冷えていて、氷を入れる必要がないので、氷が溶けて薄くなるのを心配する必要がない、ということです。さっきの断熱タンブラーと併用すると完璧ですね。

 

で、僕はいつもAmazonでこれを買ってます。

一応500ml用みたいですが、1000mlのお茶作る容器の半分より少し多めに入れて振ってるんで、600mlくらいまでいける気がします。そこは人によると思いますが。1袋が大体70円なので、600mlで70円ですね。安い!

 

あと、これなら好きな量を飲めるのがいいですね。ちょっと飲みたい時とかに便利です。作るのも簡単だし。めちゃくちゃ味にこだわる人は辞めた方がいいと思いますが、そこまでこだわらない人は十分だと思います。

 

僕は時々これに少しだけ牛乳を入れて、カフェオレにしたりします。少しだけというのがポイントです。あえてね。ちなみに混ぜるのが面倒なので、コーヒーを注いで、牛乳を注いで、コーヒーを注いで、牛乳を注ぐというやり方をしています。こっちの方が面倒だという説もありますが。

 

最近、あまりファミマのドーナツを食べてなかったので、こんな記事を書いてたら食べたくなってきました。でもこんな時間(深夜1時)に食うとほら、あれだし、そんな食べたいからって手元に都合よく

 

 

f:id:newpal-matsu:20160221004642j:plain

あるやん!!(しかも新作)

 

あかんわー、絶対太るわー、また嫁に怒られるわー(袋ぺりぺりー)