読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

続・娘の風邪

生活 育児

松本です。

 

週末は割とどこかに娘を連れて行くのが多いのですが、本日も娘の風邪が続いていて、家でグダグダしてました。

 

 

保育園での生活サイクルと合わせるため、基本的に我が家では、7時頃に起きて朝ご飯を食べて、10時半〜11時半頃に昼ご飯を食べて、その後2時間〜3時間ぐらい昼寝をして、16時におやつ、18時半〜19時頃に晩ご飯を食べるというサイクルで生活をしています。

 

しかし、昨日、僕が寝たのは4時半です。なぜなら娘を寝かせるために自分も一緒に寝まくっていたからです。午前中ほぼ全部、14時から16時半頃まで寝てたらそりゃ夜眠くならないわ。面白くもない動画を見て回って何も得ることのない時間を怠惰に過ごしての4時半です。いやー、(意味もなく)寝てないわー。

 

まぁ何にせよ、この時点でサイクル通り回すのは不可能です。ここはうまく嫁に媚びて10時頃まで寝かせてもらおうと思ったのですが、4時半にこっそり寝床に入る際に嫁が「明日ちゃんと起きんかったらしばく」的なことを言っていたのでそれも叶わず。とりあえず娘と一緒に8時前に起きて半分寝てる状態でご飯やら何やら済ませて軽く1時間寝かせてもらいました。

 

そして、昼ご飯を食べて昼寝の時間です。何時からと決まってるわけでもないんですが、娘が眠そうにしてるので「寝ようか?」「いや!」のやり取りを延々と繰り返します。いつものことです。そこで、我が家では大体僕が娘をベビーカーに乗せて散歩に出かけます。僕は電車に乗ればほぼ100%眠くなるのですが、娘も同じでベビーカーに乗ると大体眠くなるようです。娘に「散歩いこか?」と聞くと「いく!」と笑顔で返事が返ってきたので早速準備して行くことに。すまん娘、お前を寝かすための両親の策略なんだ・・・。

 

で、今日はスーパーに野菜を買いに行く予定だったので、ちょうどいいわーと思ってそのままスーパーに行きました。体調が悪そうだったので、あまり長時間連れ回したくないなと思ってたんですが、娘はスーパーに着く前にあっさり寝てました。完璧やん。これはブログに書こうと思って白菜やら小松菜やらを買い、寒空の下、足早に帰宅しました。

 

そして、嫁に娘ベッドに寝かせてあげてーって言いながら冷蔵庫に野菜を詰めていると、後ろの方で「ぎゃおおおおお」レベルの泣き声が聞こえてきました。

 

どうやら嫁が娘をベビーカーから降ろす際に娘が起き、なおかつ一瞬で全てを理解し、散歩に行くって言ったじゃねぇかよおおおおお的なことを叫んでいるようなのです。もう、子育て経験のある人はわかると思いますが、叫び声のレベルでそれをおさめて眠気を呼び戻して寝かすのは無理!ってのがわかるんです。今回も「あ、無理だな」と確信したんですが、一応説得します。さっき散歩したやん、いや!眠いやろ、いや!一緒に寝よ、いや!の無限ループになったので、こうなりゃもう行くしかないというか、行った方が早いわと思ってダウンを脱ぐこともなく、そのまま散歩に出かけました。

 

そして、まぁ10分ぐらいしか寝てないはずの娘の目が覚めきっていて、はしゃぎっぱなしの、歌いっぱなし。結局30分以上散歩しても全く寝ず、逆に俺が眠くなってきたので、おやつのパン買って帰りました。あの一瞬の判断でまさかこんなことになるとはね・・・。ベビーカー乗せたまま玄関で寝かせるという手もあるんですが、長時間寝かせるにはベッドへ移動させないといけないんですよね。ここの選択肢は難しいところ。しかも自分のミスならともかく、嫁のミスだったのがちょっと後を引きました。これからは面倒でも自分で移動させよう。

 

そうそう、パンは結構美味しかったんですが、満面の笑みでさつまいもアンパンをむさぼり食っていた娘はすぐ全部吐きました。

 

明日は続・続・娘の風邪になりそうです。