読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四条通り週末.com

京都から万物の面白さを伝えます

僕にとっての京都

生活 京都

松本です。

 

唐突ですが、なぜapple社の象徴でもある、リンゴのマークがかじられているかご存知でしょうか?

 

 

あまり気にしてないけど、そういえばなんでだろうって方が多いのではないでしょうか。あれはコンピュータのデータの単位であるバイト(byte)とかじる(bite)をかけているのです。なかなかシャレた話ですよね。まぁ今回のブログの内容とは全く関係ありません。

 

京都に住んで6年ぐらい経ちました。皆さんが京都と聞いて思い浮かべるものはなんでしょうか。多分寺とかはんなりとかなんとかそんな感じだと思います。外来種の僕が言うのもなんですが、大体合ってます。京都は歴史もあるし、流行もある。自然もあるし、都会もある。なんでもあって、それがうまく配置されている。僕にとっての京都はそんなイメージです。

 

京都市内に住んでいると、ちょっと歴史を感じたいなと思えばそこそこ有名な寺にすぐ行けるし、ちょっと都会に行きたいなと思えば四条河原町というそこそこな都会にすぐ行けるし、ちょっとうまいもの食べたいなと思えばちょっとうまいもの食べられるんです。京都は良くも悪くも京都市とその周りに「京都」が固まっていて、それなりのものがすぐ手に届くのです。そして、その多くはそこそこ、なのです。

 

僕のブログで一番更新頻度が低いのは京都についてでしょう。このカテゴリでは、僕の好きな寺、好きな京都グルメ、好きな観光スポットをそれなりに紹介します。もちろん、全部僕が体験したものです。時には近所の公園も出てくるかもしれません。水族館とか、動物園も。いつのまにかカテゴリが消えていないようにそこそこ出かけます。

 

現状、僕が語りたいのは大好きな寺である、平等院鳳凰堂・三十三間堂・慈照寺銀閣です。あとは龍安寺や嵐山についても。グルメに関しては京都ラーメンのご紹介と、有名店やテレビで紹介されたお店など。観光スポットは・・・まぁなんかテキトーに。

  

予定は未定で今日はこの辺で。あんまり書くと息切れするからね。明日から本気出す!ちなみにブログタイトルの四条通りは京都市のど真ん中を通るメインストリートで、週末にどっと混みます。